知って得するアレコレ

クロス屋さんによって色があります

クロス施工と言ってもやっている仕事が色々あり、大きく分けて

●原状回復(アパート、マンションの張替え)

●在宅のリフォーム

●新築

●布クロスや輸入物等の特殊な施工

上記の作業内容を全て施工されている職人さんは中々いらっしゃらないと思います。

大手などは一括で引き受けていますが、工事内容により得意な職人さんに振っているはずです。

私は原状回復を主にやっていて合間に、在宅のリフォーム、新築の順で頻度が多いです。

アレルギー対策でビニールクロスを使用せず布クロス等をアレルギー対策専門で行っている方もいらっしゃいます。

いつも行っている作業の方が効率が良く、細かい知識等も多いと感じられます。

残念ですが、私は布物や石材物の施工はお断りしております。

●左の画像が新規からの施工です。石膏ボードの隙間をパテ処理で埋める下地処理を行ってからクロスを張ります。

●右の画像はクロス張替えの画像です。既存のクロスを剥がしてから施工になります。

 

 

 

作業時間

空き家の原状回復の張替えでしたら50㎡まで一日で行えます。小ぶりな1K位です。

在宅の場合は極端に下がり30㎡位になります、大体6畳のお部屋位です。

物の移動、養生、施主様の生活時間に合わせての作業時間となり、どうしても張れる㎡数が下がります。

 

 

 

㎡について

材料によりますが、壁紙はトイレットペーパーのようにロール状になっており、そのロール状からは横幅94cmで施工する事が多いです。
そのため、壁紙1mというのは、100×94cm=0.94㎡になります。

 

 

クロスの種類が多くて何が良いのか分からない

張り替えの場合、壁の歪みや凸凹が出ますので量産クロスを強くお勧めします

量産物の多くは厚さがあるものが多いため歪みや凸凹などを見えにくくします。

お好みにもよりますが

真っ白なものより少し色が入ったライトアイボリーや薄いグレー

が入っている様な物が私は張っていて綺麗だと思います。

一般クロスも綺麗な物が多いですがクロスが薄く下地が目立つものが多いです。

綺麗なクロスを選んでも下地の歪み等で綺麗に仕上がらない事もありますので

リフォーム推奨品をお勧めします

                            

ポイント お勧めは織物調の少し色が入った量産物


         

選んだけど綺麗かな?

部屋ごとにコンセプトを持たせる方もいらっしゃいますしシンプルで淡い白系で統一する方もいらっしゃいます。
私のお勧めは、

天井と壁が同じ白系に、各部屋に一面のアクセントクロスで違いを出し、トイレ洗面などの水回りはで統一させる

です。

それでも「よく分からない」、「特にこだわりがない」という方は

3,4種類のクロスで纏めると綺麗に見えます

毎日、目に入る物なので、ご自身が良いと思われたクロスが一番良いと私は思います。

  

                ポイント統一感を持たせる                   



 

量産クロスと一般クロスの違いは?

[量産]という言葉はどちらかと言うと良いイメージはないと思いますが、

量産だから物が劣っている事などありません。

 

⇦量産物のカタログ

⇦量産物のカタログ

写真の様に各メーカー、様々な柄などがあり、量産クロスのみでリビングから和室、水回りにと十二分に対応できます。


 

一般クロスは1000番クロスとも呼ばれています

効果の程は分かりませんが

消臭、汚れ防止機能が付いている物や、防湿効果があると謳っているクロスまで有ります。種類や柄が多くあり、量産クロスより凝った柄、色味や印刷が綺麗な物が多いです。

                               

上の大きい見本帳が一般クロスのカタログです。

このように大きさに違いがあり、種類の多さが分かります。

エンボス加工が施され、立体感のあるもの、

布や木、織物の質感をよりリアルに表現している物、

デザイナーによる既存のテキスタイルを再現している物などは見ごたえがあり高級感もあります。

各メーカー、スタイリストが工夫したお部屋のコーディネートを見ることができるので、

お好きな方は見ているだけでも楽しいと感じられるでしょう。

 


アクセントクロスって?

アクセントクロスとは一面や一部の壁に色の入ったクロス等を張る施行です。




                    

リピートって何?

 

赤線で囲った場所がリピート表記です。

はこのクロスが92.5㎝の横幅で貼れるという事です。

 

●縦の矢印は縦のリピートは32㎝に一回、同じ柄が出るという事です。

 

●横の矢印は横のリピートで46.3㎝に一回、同じ柄が出るという事で一巾で二回同じ柄が出ることを指します。

 

 

                                           

壁の高さが2m40㎝

壁の横幅が3m80㎝

の壁一面を張る場合、

縦のリピートが32㎝なのでリピートが8回、256㎝必要で16㎝の無駄が出ます

扉の上や梁などの場所だとリピートによってロスが多く出てしまうこともあります。

 

 

 

輸入物クロスをお断りする理由

輸入クロスの方が国産クロスよりデザイン性が良くとても綺麗に見えますよね。

ですが…

取扱い数が少ないので、不見識ではありますが

輸入クロスはとても生地が薄いものが多く、

有効幅が狭いものも多いので下地の目立ちや、

ジョイント(継ぎ目)の目立ちがとても目に付くと感じます。

デパートやおしゃれな雑貨屋さん等で見かけたとき、

ジョイントを探してみてください、

幅90㎝以下は輸入クロスが多いので、わかるかと思います。

 

国産クロスに比べて高価であるにも関わらず、仕上がりが美しくないとガッカリですよね。

綺麗に仕上がらりづらい物で施行するのは私自身大変心苦しいという理由で輸入物クロス等の張替えはお断りさせていただいています。

 

輸入クロスに特化しいる業者さんも居ますのでそちらをお勧めします。